English 日本語 中文  
恒泰医薬物流センターが着工
 

  恒泰医薬物流センターが9月12日に武進国家高新区で着工した。総投資額は3億元に達し、完成後の直接調達及び小売業務からの収入は50億元に達する見込みだ。

 梁一波副市長が着工式に出席した。

 2004年に設立された恒泰医薬集団は現在薬局300店舗余りを持ち、常州の主要区域と各鎮に分布しており、無錫、泰州、鎮江にも少数の店舗がある。2015~2017年の年間売上平均額は16億元となり、年間平均納税額は8000万元だった。

 プロジェクトの敷地面積は59.4ムー、建築面積は8.1万平方メートルで、物流配送エリア、貯蔵エリアなど五つの機能エリアから構成され、医薬品の保管、選別、配送、運\\\輸、電子商取引など包括的なサービス機能を備えており、スマート化・ガーデン式・現代的な物流センターである。


 
利赢彩票登录 利赢彩票登录 情報化弁公室が主催
利赢彩票登录 外事弁 利赢彩票登录 情報中心が引受