English 日本語 中文  
上海多利集団自動車部品生産基地が洛陽鎮に
 

 2月28日、常州武進洛陽鎮と上海多利集団とは、自動車部品生産基地の設立に関する合意書を調印し、多利集団は洛陽鎮に常州亜達有限公司を設立し、自動車部品を製造することで合意した。総投資額は5億元に達する。 市、区幹部李林氏、戴士福氏、徐治国氏らが調印式に参加した。

 上海多利集団は1993年に設立された民間企業である。本社は上海にあり、江蘇省、安徽省、山東省、浙江省、湖南省、湖北省、上海に7つの工場を設けている。長年の発展を経て、すでにフォルクスワーゲン、ゼネラルモーターズ、SAICなどの有名自動車メーカーの一級サプライヤーとなり、金型、検査ツールの開発・製造、大・中・小型部品のプレス、溶接、組立てを一体化とする自動車部品の製造企業ともなっている。

 副市長、武進区委書記李林氏は各レベルの政府部門は全力で当プロジェクトをサポートし、双方の更なる協力提携を強化し、互恵ウィンウィンを実現することを望んでいると表示した。


 
利赢彩票登录 利赢彩票登录 情報化弁公室が主催
利赢彩票登录 外事弁 利赢彩票登录 情報中心が引受